理科実験,科学実験,サイエンスショー,体験,講座,子供,学生

後藤道夫先生 | 南信州飯田おもしろ科学工房

理科実験,科学実験,サイエンスショー,体験,講座,子供,学生
後藤道夫先生の紹介
後藤道夫先生プロフィール
昭和2年、長野県飯田市生まれ。小学校1〜3年生までを浜井場小学校、4年を追手町小学校で過ごしその後東京に移住。
東京理科大学理学部物理学科卒業。
工学院大学付属高校で35年間教え、さらに同大学、都立大学、上智大学、明治大学などの講師を10年間勤める。

平成11年から飯田市教育委員会と連携して、小・中学校を対象とした「巡回科学実験教室」を開設し、平成18年までの8年間で819教室(延べ35,988人対象)を開設。
平成14年に開園した「平成記念かざこし子どもの森公園」の公園長に就任。平成13年に組織された飯田市科学教育ボランティアグループ「おもしろ科学工房」と共に、4〜11月の土日を基本に公園内の「おいで館」において、「理科実験ミュージアム」を運営し、サイエンスショーやワークショップを行っている。平成24年4月かざこし子どもの森公園名誉顧問に就任。

昭和30年、NHKの教育テレビの放送開始とともに、NHK科学実験グループ指導員として、「テレビ理科教室」「みんなの科学」「クイズ面白ゼミナール」「やってみよう何でも実験」などの実験の企画を担当し出演もした。

平成4年、日本物理教育学会副会長のとき、科学技術庁の依頼を受けて、現在日本各地の都市80箇所で毎年行われている「青少年のための科学の祭典」を設立し、第1〜4回、9回の全国大会実行委員長を務めた。

文部科学省「その道の達人(理科実験と工作の達人)」として、また朝日新聞「オーサービジット」の講師として派遣事業に参加。飯田市少年少女発明クラブ会長を平成17年から23年まで務める。現在は、飯田市少年少女発明クラブサイエンスアドバイザー。

東京の科学実験グループ「ガリレオ工房」名誉会員。

著書には「理科授業に使える面白クイズ」(明治図書)「子どもにウケる科学手品77」(講談社)など多数。「子どもにウケる科学手品77」はベストセラーとなり70万部を突破し、英語版、中国語版、韓国語版、タイ語版などに翻訳され、海外においても反響を呼んだ。

科学教育の実績と論文に対し、東レ理科教育賞、読売教育賞、NHK会長賞、科学技術庁長官賞などを受賞。
平成12年度飯田市政功労者表彰。

sensei-03 sensei-04 sensei-05

【後藤道夫先生関連記事】


後藤道夫先生の歩み

1927 昭和2年9月26日 長野県飯田市江戸町に生まれる
    小学校1〜3年生までを浜井場小学校、4年を追手町小学校で過ごし、その後東京に移住

1940 昭和15年 中学校では理科部に入り、顧問(故)佐藤正義先生の指導を受ける
    理科室の暗室で太陽光をプリズムで7色に分ける実験を見る
    その虹の美しさに感動し科学の道をめざす

1952 東京理科大学理学部物理学科を卒業、工学院大学高校の教員になる

1961 「物理教育」にはじめて投稿、掲載される(セレン光電池)
    その後、物理教育学会の編集委員、理事、副会長として活躍
1969 「テレビと教育」でNHK会長賞

1970 東京都高校理化教育研究会(年1回の開催)ではじめて発表
    以降21年間に16回発表
1972 東レ理科教育賞受賞(干渉を利用した音と光の波長の測定)
    以降1979年にも受賞(波動現象の指導)
1973 物理教育研究会(APJE)に参加、実験班(班長)、運営委員、委員長

1981 NHKテレビ「クイズ面白ゼミナール」教科書クイズ出題者ときに出演
1986 上智大で物理教育国際会議、参加し発表する
1988 ヨーロッパ科学博物館ツアーを計画し、実施する(イギリス、フランス)
    1991年にはオランダ、ドイツ、イタリア
1988 物理教育実践研究会(ガリレオ工房)の発起人の一人
    以降月例会にははぼ参加して発表

1990 東京で英国科学実験講座に参加し、その場で「日本版」を決意する
1991 中高生のための科学実験講座を開催する(委員長)
1992 「青少年のための科学の祭典第1回」開催(委員長)
1992 アメリカのNSTA(国際科学教育者会議)で発表(団長)
    以降1993、1994、1995、1996と参加し、発表する
1998 「子どもにウケる科学手品77」を出版
1999 飯田市教育委員会と連携し、小・中学校を対象とした「巡回科学実験教室」を開設
    2006年までの8年間で819教室(延べ35,988人対象)を実施

2000 科学技術庁長官賞受賞(親しみやすい科学実験を通じての科学技術の普及啓発)
    飯田市政功労者表彰
2002 この年開園した「平成記念かざこし子どもの森公園」の公園長に就任
    「おもしろ科学工房」を展開、4〜11月の土日に「理科実験ミュージアム」を行う
2004 社団法人日本理科教育振興協会による学校派遣事業「その道の達人」講師
    以降2008年まで全国の学校に派遣される
2005 朝日新聞社主催「朝日オーサー・ビジット」講師
    以降2011年まで全国で出前授業を行う
2005 飯田市少年少女発明クラブ会長を2011年まで務める
    その後、飯田市少年少女発明クラブサイエンスアドバイザー

2012 かざこし子どもの森公園名誉顧問に就任


参考
・コラム 私の心を動かした科学の体験
・物理教育通信No,164


このページの先頭へホームへ