理科実験,科学実験,サイエンスショー,体験,講座,子供,学生

後藤道夫先生 | 南信州飯田おもしろ科学工房

理科実験,科学実験,サイエンスショー,体験,講座,子供,学生
後藤道夫先生の紹介
飯田少年少女発明クラブが発足
2006年度の発明クラブが発足
 「科学に興味を持つ子どもたちに、もっと自由な研究の場を与えたい」。長年抱いていた後藤先生の思いは、「発明クラブ」という形になって実現しました。発明クラブは小学校4〜6年生を対象に、年間を通じて科学実験やものづくりにとりくみ新しい発明を創造することで、子どもたちの健全育成をはかろうという全国的なプログラムです。ここかざこし子どもの森公園でも2005年にスタートしました。この飯田市からいつか大発明家が登場するかもしれませんよ。


・・・・飯田少年少女発明クラブの運営は、かざこし子どもの森公園事務局で行われています・・・・

かざこし子どもの森公園 飯田少年少女発明クラブを見る

2011年 飯田少年少女発明クラブ発会式が行われました
発明クラブ

6月4日 後藤道夫先生をお迎えして、飯田少年少女発明クラブ発会式が行われました。

後藤先生は、5分の1の「はやぶさ」の模型を作って持ってこれらました。

日本の技術の粋を集め、世界でも始めての技術が幾つも使われている「はやぶさ」
それよりも、何よりも素晴らしいのは、科学者達のチームワーク!!
糸川先生から脈々と受け継がれた心・・・できないとあきらめるのではなく
何か解決できる方法を探すこと・・・これが、大切なんだと。

関連記事→お知らせブログ 南信州新聞2011.6.10掲載記事

2010年 飯田少年少女発明クラブ発会式
発明クラブ発会式 発明クラブ発会式

2010年6月15日 飯田少年少女発明クラブの発会式が行われました。
昨年は、矢澤知朗くんが作成した「お掃除ロボット」
第68回全国学生児童発明くふう展に入選するという快挙をとげました。
今年の会員は15人。矢澤くんに続け!!

関連記事→信州日報 南信州新聞

2008.11.22 飯田少年少女発明クラブからの大ニュース!


後藤道夫先生が会長をつとめている「飯田少年少女発明くらぶ」からビッグ・ニュースが届きました。
なんと、メンバーの悠介君(小6)が、長野県の発明くふう展で見事『関東経済産業局長奨励賞』を受賞したのです! 
発明くらぶ活動日のこの日、表彰式が行われました。
続きを読む >>

2008年度 発明クラブ発足式


2008年6月14日 後藤先生が心血を注いでいらっしゃる本年度の「発明クラブ」がスタートしました。
後藤先生は、集まった15人の子たちを前にあいさつされました。
続きを読む >>

2007.8.7 発明クラブ発表会
飯田少年少女発明クラブの集大成が
かざこし子どもの森公園 なかまの館で発表されました。

「電灯の発明と京都の竹」


2007年度 発明クラブ発足式


 後藤先生が心血を注がれている発明クラブの発足式が行われました。
飯田下伊那に住む小学校4年生から6年生まで14名の発明好きの子どもたちが集まり
これから1年間にわたって作品作りに取り組みます。
昨年は上田市長賞を受賞した子どももありました。
さて、今年はどんな発明品が生まれるでしょうか? 
私たちもとても楽しみにしています。

2006年度 発明クラブ発足
2006年度の発明クラブが発足 2006年5月13日、今年度の発明クラブが発足しました。



続きを読む >>


このページの先頭へホームへ